2011年3月31日木曜日

原油の需給

現在、アメリカでは原油の保管場所がもうなくなりつつあるようです。
クッシングっていう、オクラホマ州にある世界最大の原油の貯蔵所なんですが、そこでは4400万バレル保管することができるのですが、U.S. EIAの報告によると4190万バレルしか原油を保管できないそうです。



だけど、そうなると掘り出したWTI原油を現受けして貯蔵できなくなってしまうので石油が余ってしまいますね。
そうなると、出てきた原油は原油を売らなければなりませんし、先物も現受けができななくなります。

つまり、価格が下がるのです。
イメージとしては、いっぱいになったコップに水を注いだら、水があふれ始めるのとおなじです。



しかも、こういったことはクッシングだけの話ではありません。
アメリカの在庫はここ11週間の間で10週は上昇しており、3月25日の週には290万バレル増えて3億5570万バレルになっています。(参考までに、アメリカの1日の原油消費量は2000万バレル、世界の消費量が8500万バレルぐらいです)
そういえば、去年の夏ごろ、原油が伸び悩んでいましたよね………アノ頃の在庫が3億6800万バレルです。

なんでバカなことが起こるのか?
それは、中東のゴタゴタの所為か、普段なら減受しないトレーダーも、本当に中東がやばくなったら現物はもっと高く売れるんじゃね?、と考えて最近は現受けしてたからです。
その結果として、原油の保管場所がなくなってきちゃってるわけですね。

その一方で、原油から作られるガソリンの在庫は6週間連続で下落してますね。
そりゃー、原油価格が上がって、ガソリン価格も上がってしまったら、誰もガソリンは欲しがらないじゃないですか。
そうなると、供給はそのままで、原油需要が減って、原油在庫が増えてあふれ出す………という状況にあと1ヶ月程、あるいはそれ以内になります。原油価格が下がりそうな気がしますよね。もう、アラブのごたごたなんか無視して下がりそうですよね、よっぽどひどい事にならない限り。いや、原油価格を影響する要素というのは沢山あるのでそれだけではありませんが、需給を見る限りそういう風に見えると言うお話です。

じゃあ、どうしよう?
先物の空売りもいいかもしれませんが、トラッキングエラーがとっても酷い事であまり有名ではない原油ETFの空売りもいいかもしれませんね。あんびるは、今年はまだFXとかCFDを殆ど使っていないので、利益が20万円までは課税されないCFDで先物を空売りしますね。WTI@108ぐらいで損切りかな?

参考資料;Econmatters
http://www.econmatters.com/2011/03/no-more-storage-in-cushing-wti-will-be.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');