2011年3月3日木曜日

PSLV NAV>19%

iShares Silver Trust(SLV)は相変わらず、スポット価格を忠実に追いかけている一方で、(プレミアムほぼゼロ)
本日、銀ETF、PSLV (Sprott Physical Silver Trust)の純資産価値に対するプレミアムが19.37%まで上昇した。


(PSLVとSLVの価格推移;プレミアムが発生している例)

どちらとも、『100%』銀により裏づけされたETFであるにも関わらず、何故このような価格差が発生するのだろうか。
世間にはアービトラージャーという、『同じ価値であるはずのもの』の高いほうをショートして、安いほうをロングして価格差を縮めて利益を出す方々は腐るほどいるのでそもそも、このような事態は通常はありえない。


(SVIRとSLVの価格推移;プレミアムが発生していない例;赤線と青線が重なって青が見えない)

このETFが出てから間もない去年の11月、12月ごろには6%のプレミアムが発生していた。
最初、PHYS (Sprott Physical Gold Trust)が出た時もかなりのプレミアムが発生していてたが、そちらは暫くして落ち着いた。
それでは、何故現在これほどプレミアムが発生しているか、考えられる理由を述べてみる。

・PHYSはETFを追加で発行した、PSLVは追加で発行していない。
加えて、スプロット大先生は、プレミアムを下げたくないので追加発行については消極的と仰せられております。

・みんなスプロット大先生を信用しているから
今までデタラメばかりほざいてきたクソ共と過去10年正しいことを言ってきたスプロット大先生のどちらを信用しますか?
ジェイムス・ダイモンとエリック・スプロットではどっちの方がクールですか?
当然、メガネカナダ人のE.スプロットですよね。

・SLVには詐欺疑惑がある、PSLVには詐欺疑惑が無い
そういえば、昨日、銀相場の価格操作に関する記事がNYTにデビューしましたよ?

・SLVはComexの銀スポット価格を追いかける設計になっている、PSLVはそのような設計になっていない。
個人的に、ここが一番重要だと考えている。
そもそも、今『問題がある』とされているのが先物市場のスポット価格ですよね?
そんな問題のあるもの追いかけてどうするのですか?
トラッキングエラーとか、スポット価格とか、そういったの関係ナシに、
銀ETFの本質的な役目は銀の価値を表すことではないですか?
では、銀の価値ってなんでしょう; スポット価格ですか?
トレンドの反転を見極めるうえではスポット価格は重要ですし、それを否定するつもりはありません。
ただ、それを自分のカネで追いかけるのは勘弁です。

スポット価格が信用できないのに、スポット価格を追いかけるなんていう行為はあんびるは行いません。
銀の価格を正しく反映するモノが存在しないのに、銀の『価格』を追いかけると主張するものはあんびるは買いません。

加えて、ただの銀ETFでありながら、これほどまでにNAVに対するプレミアムが上昇し続けるETFを避ける理由がありましょうか?
SLVやその他何かしら先物価格を追いかけるETFとPSLVの間ではPSLVの方が有利です。
このプレミアムの上昇トレンドはファンダメンタルを見る限り、そう簡単には崩れません。

がぞうは、あんびるのB.Mastersに対するひとこと。


0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');