2011年5月2日月曜日

今年って、1984年でしたっけ?

紙は良い。金属は悪い。紙は良い。金属は悪い。

月曜の朝、しかも中国市場が閉じている日で、尚且つオプションが権利行使されて先物になったところで、一斉に巨大な売り注文が入ると。
こういうのはロイター通信が言うように『利益確定売り』とは言わないんですよ。
一斉に利益を確定するなら、市場に参加者が多いときの方がいい値段で売れます。

T&C FINANCIAL TECHNOLOGIESとか外資系金融機関がが言うように、
マージン引き上げによる売り注文の殺到とも言わないんですよ。
だって、引き上げられたのは先週の出来事ですし。
引き上げに対する反応が米国だとあれほどおとなしいのに、何でアジア市場だとこんな急なわけ?
意味不明。

どっかの誰かが、必死になって50ドルを守るために、モメンタムを下向きに変えようとしている、というだけです。
あからさますぎですね。

画像は、Jesse's Cafe Americainより拝借。

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');