2011年5月8日日曜日

ファンダメンタルで為替をやりたくない理由

そういえば、去年の今頃あんびるはこんな事を考えていました。
流石に、1年以内にユーロが破綻するということは無いだろうけれど、
1年後にはよっぽど酷い事になっているだろうなぁ、と。


(やっぱり、イラレがあるとこういうのの翻訳もきれいに仕上がるなぁ)

まぁ、実際になっていますけどね。
三年国債の利回りが軒並み倍増です。
それにしても、どこの国も借金でこまっているのに、利回りがあがっちゃっていいんですかねぇ??
借金に支払う金利が増えて、さらに死亡に向けて加速しているようにしか見えないんですが。
え、利回りが上がればインフレが落ち着くからいいって?
まぁ、そう考えたいのであればそう考えてください。
あんびるは、酒を飲みながら見守ってあげます。

けど、1年前と比べてユーロがひどさ倍増なら、為替も大暴落だと思うじゃないですか。
そうじゃないんですよ。
とりあえず、チャートを見てみましょう。

 EUR/JPY

EUR/USD

ね?ひどさ倍増のはずなのに去年の5月末と比べて、ユーロは上がっています。
なんでかって?さぁね?
そんなに理由がほしければいくらでも理由をこじつけてあげることはできますが、それで満足しますか?


まぁ、だからそんなわけで、FXをファンダメンタルでやるのは好きではないのですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');