2011年5月12日木曜日

流れに乗って米国債空売りの話。

さて、最近ジムロジャーズとかビルグロスとかが米国債を空売りし始めた事もあって、
あんびるだったらいつ米国債を空売りし始めるのか?
と、あんびるには米国債のショート歴があることを機敏に察知した読者から質問があったので答えますね。
実際に、あんびるは去年の冬とか、震災のパニックの時なんかには空売りに入っていたので、
米国債に関しては、幸いにも今のところそんなにカンは外れていない...と言えるでしょう。
そもそも、あまり経験が無いので運が良かっただのかもしれませんが。

まぁ、そんな身の上話はおいておいて、本題の米国債空売りのお話に移りましょう。


-/-/-/-/-/-/米国債のホールド期間-/-/-/-/-/-/


まず、いつ買うかを考える前にあんびるは、
どれぐらい長期間ホールドする覚悟があるかを考えます。
これは、米国債の空売りをする際には重要な要素ですよ。

米国債の空売りは、ネガティブキャリートレードですから。

FXでオーストラリアドルを買って、スワップポイントがもらえるのと逆の状態です。
空売りをしている以上、カネを支払う事になります。
しかも、20年以上の米国債だと利回りが4%あるので、
それをレバレッジ3倍で空売りするとなると自動的に毎月1%『損』をすることになります。
そんなわけで、あんびるが好きな、買って放置。
といった感じの運用はしにくいです。

どうせ、『アメリカはいつか破綻するから』という予測の元に空売りをすると、
と言うのは予測は正しくても、ひどい結果になることもありえます。

だからこそ、米国債はタイミングが重要なんですよね。
しかし、そのタイミングを左右する要素は何でしょうか?
いろいろあるのでしょうが、量的緩和が非常に大きな要素であることは間違いありません。


-/-/-/-/-/-/米国債と量的緩和-/-/-/-/-/-/


量的緩和が終わったら、株価が下がる。
量的緩和が終わったら、商品価格が下がる。
これは、いろんなところで言われていることですね。
あんびるも短期的に見れば本当のことだと考えています。

それでは、今の量的緩和が終わったら米国債はどうなるのか?
これが実に難しい質問。

歴史的に見てきて、株価や商品が大幅に下落した際には、米国債は急騰してきた。
株価や商品が大幅に下落するのは危機的な状況だからである。
しかし、今は米国そのものの財政がワリと危機的である。
ここで、『あれ?』っとなるわけですね。

ここを市場の非合理性として付け入る隙があると考えているのがビルとかジムなのでしょう。


-/-/-/-/-/-/あんびるの考え-/-/-/-/-/-/



20年米国債ETF "TLT"
(矢印の位置は、ちょっとだけズレがあるかも)

見てのとおり量的緩和が始まると、米国債が下げて、
量的緩和が終わると価値が上がっていますね。
少なくとも、チャートを見る限り、世の中にある
『米国が量的緩和をやめたら国債の買い手が居なくなるので、米国債が下げる』
という意見は胡散臭いのではないかなと思います。

また、量的緩和が終わって株価が下がり始めたら、そのカネはどこにいくのでしょうか?
行き先の一つは米国債ではないでしょうか?

もし、事がうまく運べば今ショートする事で最大限の利益が得られるのでしょうがリスクもそれなりにあると思います。
どう考えたって、今の米国債は割高です。しかし、今以上に割高になることもありえます。
それなら、いつ空売りすればいいんだよ?ってなるわけですが、
あんびるは、米国が量的緩和の第3弾を発表したときだと思っています。
これがネガティブキャリーでなければ、
今からショートして多少は思うように行かなかったところでファンダメンタル面で割高なので放置すればいいとなりますが、
そうは行かないのは一番最初に書いたとおりです。



☆本日のおまけ。
ちなみに、さっき紹介したTLTのチャートはドル建てです。
それなので、為替ヘッジをするかしないかで米国債空売りの利益にも差が出てくるでしょう。
では、為替ヘッジはするべきなのでしょうか?



政策金利等の要素もありますが、量的緩和があるたびに、ドルは円に対して下落する傾向がありますね。
ヘッジしたほうがいいんじゃないかな、と思います。

◆現在のポジション
私は、今は貴金属関係のコアポジション(現物、長期投資目的の小規模な鉱山会社)と現金が中心です。
現金比率は3割以上で7月ごろには4割以上まで引き上げる考えです。
夏場の買いどころに向けて、現金を溜め込みたいのです。

?本日の謎。
みんな量的緩和が終わるとわかっているのであれば、
何故今この段階でCMEはマージンの引き上げを連続するのだろうか?
普通に考えれば、6月末に向けて自然と下落するはず。

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');