2011年5月20日金曜日

超円安になったらどうなるの?① ところで、円ってカネか?

いつか日本は借金まみれになって、年金が爆発して、
ハイパーインフレになってしまったらどうしよう?
円はいつかは紙くずになるから外貨投資をしないと...

なんて、考えたことのある人は多いのでは?
いや、だってさ、スガキヤのラーメンだって30年前と比べると高くなってるし...
こういった事に対する心配は非常に妥当ですし、一度は真面目に向き合うべき事だと考えています。
あんびるは、パニック的な円安は、現地点において全く警戒する必要は無いと考えていますが、
避難訓練とは地震や火事の心配が全く無いときに実施するものですよね。

そんなわけで、まぁ、考えてみましょう。

まず、円安/円がハイパーインフレになるということは、
要するに、カネが機能しなくなるということです。
単なる、金属片、カミキレや電子的信号でしかないカネですが、
それには機能があって辞書によると...

【通貨】
流通手段・支払い手段として機能している貨幣。銀行券・補助貨幣などの現金通貨のほかに、預金通貨も含まれる。
-大辞泉

で、ここで、貨幣という単語が出てくるわけですが、
貨幣ってどういう意味でしたっけ?
日常的に使う言葉ですが、一応確認しておきましょう。

【貨幣】
商品の価値尺度や交換手段として社会に流通し、またそれ自体が富として価値蓄蔵を図られるもの。鋳貨・紙幣のほかに、当座預金などの信用貨幣を含めていう場合が多い。
ー大辞泉

という、意味があるそうです。
あれ、でも円って価値蓄蔵を維持していましたっけ?
記憶が正しければ、松屋の牛丼は大学に入った頃は290円で今は350円なんですが。
あ、あとスガキヤのラーメンもお肉が一枚減ってますね。
ジジババに聴いて見ると昔はもっと安かったらしいですし。
もっと、客観的なデータを出してみると、毎年インフレ率は数パーセントとか言っているわけですが、
要するに毎年数パーセント円の購買力が減っているわけじゃないですか。

だとしたら、これって価値蓄蔵を図れて居ませんよね???
これの、どこがどうカネなんですか?

日銀や、FRB、EU等から出てくる円やらドルやらユーロやらはそもそもカネではありません。

これらの組織から出てくる『カネ』は、どのような基準から見ても価値蓄蔵を図れていない以上、
こういったクソの集合体にカネを発行する能力はありません。



Be your own central bank. - Marc Faber
自分が、自分の中央銀行になりなさい。-マーク・フェイバー

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');