2011年6月4日土曜日

なぜ、米国の方が日本よりも貯蓄率が高いか。




ニッセイ基礎研究所富士通総研東京スター銀行等が米国の方が日本よりも貯蓄率が高いと騒いでいる。

単純に考えれば、米国の方が日本よりも貯蓄率が高い理由は米国人のほうが貯金しているから、
ということになるけど、コレは間違っていると思う。
なんでかって言うと、住宅ローンの返済は貯蓄率を計算する上で貯蓄に含まれるからです。

そんなわけで、両国の住宅ローンの状況を軽く見てみましょう。

住宅ローン合計残高
・日本の残高は合計約125兆円
・米国の残高は合計約800兆円
持ち家比率
・日本の持ち家比率は72%-ローン支払い中のものは35%。
・米国の持ち家比率は68%でローン支払い中のものは70%。

これで、米国人が何故これほど『貯蓄』に対して積極的なのか理解できますよね?w
もちろん、常識的に考えてローンの返済は貯蓄ではない上に、住宅価格が下落している環境や、住宅価値がローンの総額を下回っている状況においては余計に貯蓄とはかけ離れたものになります。
それでも、貯蓄率を計算する上で住宅ローンの返済は貯蓄にあたるのです。

もちろん、米国人の貯蓄率の反対側…つまり、金融資産の残高を見てもロクに貯蓄をしていないのは明白です。


なんだ、米国人の貯蓄は増えているじゃないかって?
すみません、この期間でドルは140円から80円に、ドルインデックスは120から75まで落ちているので、実質的には増えていませんよ。
あと余談にはなりますが、米国の貯蓄の構成を見ていると何でCMEがESのマージンを引き下げたり、FRBが株価対策をしたりするかがわかりますよね?w

日本がかつての貯金大国ではないのは事実でしょうが、東京スター銀行さんは米国よりも貯蓄に対する意識が低いって?
とりあえず、大麻の吸引をやめて、仕事をしたらどうですか?

(参考資料)
日本の「家計貯蓄率」は世界最低水準(日経)http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100716/237208/?P=2
国際マネーフローリポート(UFJ)http://www.murc.jp/report_pdf/20100430_155302_0932637.pdf
Mortgage Characteristics—Owner-Occupied Units: 200 (Census)http://www.census.gov/compendia/statab/2011/tables/11s0993.pdf
持家・賃貸住宅の割合をグラフ化してみる (Garbage News) http://www.garbagenews.net/archives/1344331.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');