2011年9月15日木曜日

全アジア黄金取引所について

全アジア黄金取引所(Pan Asian Gold Exchange, 以下PAGE)

さて、今度中国が全アジア黄金取引所(Pan Asian Gold Exchange, 以下PAGE)っていうあたらしい金と銀の取引所を作る事になったんですよ。
まぁ、一応この取引所は既に中国人/企業相手に金ミニ先物(10oz)で商売はしているのですが、今度コレが金銀先物と商品を拡充して、外国人投資家も使えるようになっちゃうわけです。

解りやすく言ってしまうとコレはCOMEXとかTOCOMの中国版みたいな感じなんですが、
本質的には全然違うモノなんですよね。

大きな違いを三つ上げるとこんな感じになる。
・人民元建ての先物であること。
・欧米の金融業者(ブリオンバンク)等の関与がない事。
・特定保管である事。

①人民元建ての先物
まぁ、中国だし当然だよね。
モノとしては同じなんだけど、今人気の人民元建てが好きな人はこちらへどうぞ。
あと、一般的な中国人が手を出しやすいというメリットもあるため、
金相場への参加者が増大することも期待できる。

②欧米の金融業者の関与がない事。
実際に運用に入ったわけではないのではっきりとした事は言えないが、
例えば今年の春先にあったような銀急落中の連続的な証拠金率引き上げ等、
あからさまな価格操作は非常に考えにくいし、実施するメリットもない。
なんせ、特定保管であるため取り付け騒ぎが起きない
起きたとしても問題にならないわけですから。

③特定保管である事。
ここが一番大きい。
COMEXの金先物の裏づけとなっている金は特定保管ではないため、
GLD等他のファンドに貸し出したりされているため、取り付け騒ぎが発生しうるが、
このようなことはPAGEではありえない。
裏づけとなる金の必要量がCOMEXの場合少なくて済むので、
金が欲しい人に対して金先物を印刷して、市場から金現物を購入しないということが出来たが、PAGEの場合は特定保管なのでそのようなことを実施しないという方針だ。
つまり、金先物需要が、金現物需要に直結してしまうのである。
COMEXからPAGEに自分の金ポジションを移すだけでも、
 実際に必要とされる金現物の量が増えるため、
より大きな価格上昇圧力を市場に与える事が出来る上に、大きな安心がある。
相当な流動性を求める投機家を除けば、今後はCOMEXで買うよりもPAGEで買うほうがメリットがあるだろう。

なお、この取引所のシステムは欧米の詐欺師共を強く意識したシステムになっており、
連中の手を借りずに作られたものとなっている点からも設計者の思想は強く伺えるだろう。
実際に、中国は欧米による金価格操作を十分認識しているのでブリオンバンクに対抗する為の仕掛けは他にもあるだろう。

そんなわけで、世界がPAGEにて投資できるようになったら観察するポイント。
①COMEXのバックワーションが増大したか?
②対COMEXのプレミアムは増大したか?
(目安としてPHYSのスポット価格に対するプレミアム以内になると思う。今なら2~3.5%ぐらいか?)

もし、PAGEの登場によりこれらが上昇するような事があれば、
現物をCOMEX/LBMAから引き出す事により打撃を与えたことに成功したと言える。
このような事があった場合、COMEX金先物、GLD(SPDRゴールドシェア)、UGL等で遊ぶのではなく、速やかにポジションをPAGEに移すべきでだろう。
僅かなコストで大きな安心が得られ、同じような遊びが出来るのであれば、それを移行しない理由はない。
また、金現物を自分の手の届く範囲で保管している人も、
日本国外にて低コストで現物を保管する手段としてこちらを活用するのも手だろう。
田中貴金属とかの特定保管口座よりかは安上がりに済むだろうし…

参考資料:Andrew Maguire - LBMA Shorts Will be Forced to Take Losses
http://kingworldnews.com/kingworldnews/KWN_DailyWeb/Entries/2011/9/6_Andrew_Maguire_-_LBMA_Shorts_Will_be_Forced_to_Take_Losses.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');