2011年11月25日金曜日

釈然としないJPMのMFへの対応

MFに対する債権者であるJPMが、MFにて口座を開設していた人に先回りをして自分のカネを回収しようとしている。
本来なら、MFの顧客に対して最優先でカネを返却されなくてはならない。しかしJPMが政府、司法との癒着を通してそこに割り込んカネをかっさらおうとしても、JPMの全従業員が詐欺師以外の何者でもないので、驚くべきポイントではない。そもそも、MFのこの件に関しては最初から最後まで驚くべきポイントは何一つ無いのだが、釈然としない点がいくつかある。

・かつて、Refcoという金融機関が比較的似たようなパターンで倒産した時は、顧客のカネは僅か数日で戻ってきた。
→今回これほど時間がかかる理由は?会計の不透明性?JPMの介入?

・JPMはそこまでしてカネが欲しいのか。
→あのクソ共は法律よりも、倫理よりも、自分達の利益を最優先に考えているので欲しがって当然。但し、今回はあまりにも対価が大きすぎるのではないかと思う。顧客の資産が優先されないとなれば現在のメガバンクから地銀への資産のシフトも加速するだろうし、これによるJPMの各カウンターパーティー(BAC、CITI等とお読みください)のダメージは甚大なものになるはずだ。OWSが活動の一環として資産のシフトは行っているが、この流れが急激に加速するリスクがある。

・被害者面してFRBからカネせびればいいじゃん。
→そのまんま。

で、なんで返ってこない額が6億ドルから、12億ドルにいつの間にか増えていることが釈然としないポイントではないのかって?
それは、外資系金融機関のバランスシートなんて詐欺以外の何者でもないし、6億ドルが2倍以上に増えるっていうのは父さんが発表された当初から噂されていた事だからですしね。
だけど、そうなると何故JPMはそこまでしてカネを回収したがっているのかがわからない。
目先のボーナスをそこまでして優先するのか?
目先のカネがそこまでして必要なのか?
仮に、CITIやBACが死んだ場合でも自分達の回収が優先されるような事例を作りたいのか?
(いや、作ってもいいけど、間違いなく殺されるぞ。場合によっては多数)
(あんびるはこんな連中皆殺しでいいと思ってるけどね☆)

そんなわけで、釈然としないのです。

1 件のコメント:

  1. やっぱり働くなら外資金融ですかねぇ。恨まれても金入ってくるし。。
    しかし。。。MFが最初なんだかわからなかった私は何から勉強すればよいのやらw

    返信削除

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');