2012年1月30日月曜日

Endeavor Silver

あんびる的超優良銀鉱山株であるEXKのシャチョサンのインタビューが出てきた。
この会社のトップは地質学者であるが、地質学だけではなくちゃんと、商売と金融と言うものもわかっているのがポイントだ。

元々、この会社は昔、廃坑となった銀鉱山をやすく買い取り、現代的な採掘技術と、廃坑になった当時と比較して著しく高い銀価格で採算性を確保するという戦略で有名になったこともあり、(オーレリアンのように)単に穴を掘るのがうまいだけの会社ではない。

この会社が今何をやっているかというと、
・金や銀を掘っても価格が好ましくない場合は売らない。
→価格が上がるまで待つ。
・大口で買うから安くしろという客には対応しない。
→自分達で精錬して市場で売る。
その結果として、他の会社よりも高い価格で銀を売却している。

もちろん、買収できる鉱山でよいところがあれば金属を売って買収するがそうでもないかぎり、多少待ってでも可能な限り高く売ると言うことです。

EXKの戦略の何がすごいかと言うと、
・誰にでも再現できる。
→同調圧力が他にもかかる。
加えてそれが起こることによってEXKは損はしない。 
・貴金属の長期的トレンドを確信している。
→上がると思わないなら、今の仕事やめちまえと他の鉱山会社の連中に言いたい。
・常識にとらわれない
→鉱山会社は金を掘った金は売ること。
会社はコンプライアンスを守りつつ利益を最大化すること。
どっちも常識と言えば常識。
だけど、上のほうの常識にとらわれてしまうところが99%だけど、EXKはそれを見失っていない。これは、すごいこと。
・銀価格はともかく、EXKの株価自体ピーク時に接近中

何がいいたいかというと、銀を買うのが怖い人はEXKとかいいんじゃないの?
と言う話です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');