2012年3月8日木曜日

少なくとも11月まではFRBによる大規模金融緩和はなさそう。

FRBは景気を見通すために、6月までは暫くの間積極的には動かないとの報道がWSJのジョンヒルゼンラスからあった。

端的に言ってしまうと、バーナンキのインフレ予測が思い通りに進まず、原油が高くなりすぎてこれ以上の金融緩和は出来ないということ。だけど、6月まで行ってしまったら、今度は11月に大統領選挙があるからまた金融緩和は出来ない…
そうなると、次の大規模金融緩和があるとしたら12月以降になる。まだ3月なのに、何言ってるんだよ、という気もするがそれがバーナンキのメッセージなので仕方が無い。

ただ、大規模と言うほどのものではないものの、ゼロ金利政策でインタゲもどきもしているので十分大まかなトレンドはやはりインフレと見るべきだろう。
それと、FRBは今年の1月にコミュニケーションをより透明化するために、”ポリシーターゲット”というコミュニケーション戦略を使うと言う話ではあったが、そんなのは関係なく今までどおりのWSJ/ヒルゼンラス経由でのコミュニケーションが行われている。
FRBなんてそんなもんです。

http://brucekrasting.blogspot.com/2012/03/bernanke-leaks-spills-punch.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');