2012年10月28日日曜日

COT観察



COT観察する限り…
・Euro FX 相変わらず下落の余地が大幅に余地あり。
・Gold 買われ過ぎの状況は或る程度解消したが、まだまだ。
・銀、価格が下落した割には殆ど買われ過ぎの状況が解消したとは言えない。

現在のS&P500の割高感、ドルの割安感、QE3の威力の弱さ(なんだかんだで買い入れ規模とか低いし)を考慮すると、暫くはS&P500に弱気に、米国債に対して強気になってもいいように感じる。個人的には大統領選さえ過ぎてしまえば、FRBが無理に相場を支える理由がなくなるのでそこがひとつの転換点になるかなぁ、なんて想像はしているがあくまでも想像でしかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');