2012年11月11日日曜日

歴史教育のジレンマ


あんびるは、これから先、市場がどうなるかを占う場合は過去の事例を見る場合が多い。
過去の事例というのはQE1を見てQE2の展開を予測したりもそうだし、ローマの崩壊から現代社会の行方を勝手に想像することもある。
で、こういうのをずっとやっていると、世の中にはほぼ確実に読めるパターンとかがある。
例えば、信用拡大によりバブルが発生した場合、どうなるかというのはこのサイトにの上部にも書いてある。

”There is no means of avoiding the final collapse of a boom brought about by credit expansion. The alternative is only whether the crisis should come sooner as the result of voluntary abandonment of further credit expansion, or later as a final and total catastrophe of the currency system involved.”

こんな風に。
しかし、けどそこで発生する疑問が『なぜ、それがわかっているのであれば、それを繰り返さないように歴史の授業で教えないのか』ということ。

さて、あんびるは中学高校と海外で過ごしてきたので内容的にちょっと不適当な部分もあるのかもしれないが、歴史教育というのはジレンマの塊だからだと思っている。

・ジレンマ1:歴史は、長くなる
アタリマエのことだけど、人類がより長く存続すれば存続するほど人類の歴史は蓄積されて長くなる。中国の歴史が8000年ぐらいになった頃、には人間はどんな歴史を義務教育で教えてんでしょうかね?だって、今までどおりの教育にしてしまったら九九の暗記では済まなくなって9999×9999まで暗記しなくてはならなくなってしまいますから。それなので、今と同じ密度で教えれるなんていうのはありえないでしょうし…ま、日本人/人類がそこまで人間が生きてればの話だけどw

・ジレンマ2:歴史は、拡大する
昔は日米欧州一部+周辺国とのいざこざ程度しか関係なったかったから世界史が日本史と同程度の分厚さで済んでるけど、今はアラブで何かがあったらそれに米国が過剰反応して、原油価格が上がったり/インフレが起きたりヘタすれば世界大戦になっていたような世界。加えて、経済力という意味でBRICSの類や資源という観点ではアフリカがこれから先更に重要になる。要するにグローバル化が進むにつれてもっと海外における情報が重要になる。これをマトモに取り込もうとすると、世界史の授業の教科書が一気にかなり分厚くなりそうな気がするんですが、どうやって教えていくんでしょうね。

・ジレンマ3:歴史の授業には目的が複数ある
まぁ、見ての通りなのですが、これだけ幅広い目的がある科目って歴史だけじゃないかと思う。で、これだけの目的を一つの授業ですんの?もうちょっと、ただでさえ必要な情報量が多すぎるのにこれだけの目的まで込められてしまったらどうしようもない。

・ジレンマ4:歴史を教える側にもインセンティブがある。
確かに、愛国心を必定以上に養うような戦前のような教育は過去のものです。じゃぁ、今がマトモかと言われるとかなり疑問です。だって、今の学校がローマは年金問題(と、通貨の購買力の減少aka物価の上昇)で崩壊したなんて今の学校が教えるわけ無いでしょ。

政府は年金は支払われると言う!
しかし皆知っている、実質的に年金は満額支払われないということを!
(今回は、終ノ空の画像の方で出してみました。)

じゃぁ、どうすんねんという話になる。

別に聖職者(笑)でもなんでもないあんびるは、さぁ?としか言いようがない。
けど、少なくとも長期投資ではそれなりの利益を出したい、あんびるは、(以前何度も本ブログに書いた通り)かわいそうなほど頭が良くないので、基本的に『歴史なんか膨大すぎて覚えることなんて絶対に無理』という前提にたって今起きてることと同じような事例がないか調べるようにしています。そして、その法則性だけは覚えるようにしています。だって、歴史を全部覚えようとするのは999999×999999まで暗記しようとするようなものです。けど、そんなのも暗記していなくてもルールさえ覚えていれば多少の計算ミスはあっても最低限大まかな答えは出るし、それを上回る桁の問題が出てきても多少難しくても最低限はなんとかなりますので。


で、この問題に社会が気づくまでは金融関係の歴史は確実に繰り返します。
核戦争は、世界的にも十分教育されたことなのでそう簡単には繰り返さないでしょう。
ただ、バブル→崩壊は10年に一回で繰り返されています。
しかし、その原因、原理というところについては適切に一般社会に教育されていません。

それなので、歴史は繰り返します。(100%のそのまんまのくりかえしではないけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿

// I Support The Occupy Movement : banner and script by @jeffcouturer / jeffcouturier.com (v1.2) document.write('
I support the OCCUPY movement
');function occupySwap(whichState){if(whichState==1){document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-blue.png"}else{document.getElementById('occupyimg').src="https://sites.google.com/site/occupybanners/home/isupportoccupy-left-red.png"}} document.write('');